クレジットカード現金化業者の悪質業者の手口

クレジットカード現金化業者の悪質業者の手口

クレジットカード現金化をするなら業者選びは大事でしょう。
業者の中には悪質な業者もいるので悪質な業者に引っかからないようにしなければ、自分で現金化したほうがマシだったということもあり得るかもしれませんので注意しましょう。

悪質な業者の手口について

悪質な業者がどのような手口を使ってくるのか、それを事前に知っておいたほうがいいでしょう。
例えば換金率98パーセントという言葉につられてその業者を利用したとしましょう。98パーセントはかなり高い換金率です。
相場が85パーセントから90パーセントと言われている時代に、この換金率はかなり高い換金率といってもいいのではないでしょうか。
ですが高い換金率を歌っているところ程注意が必要なのです。手元に振り込まれた額を見てみると全く98パーセントの額ではないのです。
これは一体どういうことかと聞いてみると、換金率は98パーセントだけれど、それ以外に手数料や振込手数料、税金等が掛かるのでその値段になると言うのです。
最終的に手元に入った額を計算してみると70パーセント程度にしかなっていないということがよくありますので注意が必要です。

悪質な業者は調べておきましょう

優良な業者を利用したいなら、悪質な業者ではないかは、これから利用する人はその前に調べておくといいでしょう。
調べもしないで、適当に検索をしてヒットした業者を利用するほど怖いものはありません。
その業者を実際に利用したことがある人は口コミやレビューなどをインターネット上に掲載しているはずですのでそれを参考にしましょう。
口コミで評判が悪かったり引っかかる点がある場合にはやめておいた方が無難です。
トラブルを起こしているところは必ずネット上で評判が悪いはずでしょう。

関連する記事