クレジットカード現金化は誰でも利用できるのか

クレジットカード現金化は誰でも利用できるのか

クレジットカード現金化は誰でも利用することができるのでしょうか。

現金を手に入れる方法として、金融機関から借り入れるという方法がありますが、借り入れる場合には多重債務では利用できなかったりしますがクレジットカード現金化はその点大丈夫です。

多重債務でも借金があっても利用できる

多重債務の人はこれ以上借金が増えることはいけないことですので、審査を受けたときに審査に通りません。過去に金融事故を起こしている人等も通らない可能性が高いでしょう。

また、消費者金融も含め、金融機関ではその人の年収の3分の1以内しかお金を借りることができないように総量規制という規制をしています。

ですから、いくらお金が必要だとは言っても、必ずしも誰でも申し込めば借り入れることができるわけではないのです。

クレジットカードさえ持っていれば良い

クレジットカード現金化は審査がありません。

クレジットカードを持っている事そのものが審査に通過して持っているということになりますので、多重債務をしてようが、ほかからのお金の借り入れが沢山あろうが、とにかくクレジットカードさえあって、そしてショッピング枠が残っているのであれば、現金を手に入れる事は可能なことなのです。

審査がないので嬉しいですね。

仕事をしていない人でも

主婦や仕事をしていない無職の人でも利用する事ができます。

もちろんクレジットカードを持っている上でクレジットカードのショッピング枠に限度額が残っていればの話ですので、それが残ってない場合には利用できません。

自分が持っているカードのショッピング枠の限度額の範囲内で利用する事ができますので、それさえ残っていれば誰でも現金化する事は可能なのです。

関連する記事